コンテスト1

コンテスト。。。。
見に行くのはとても楽しみですね。
出品となると。。。。
私にとっては、気力、体力の戦いです。
家族の協力も必要なので、出品できる環境の方は、
できるときにがんばって出品するのがいいと思います。

最近の私は、審査員をさせていただいていることもあり、生徒の指導に徹しています。
(自分が出品するとなると、生徒君も教室も二の次になってしまって、おろそかになってしまうから。。。。)

コンテストといえばほとんど、東京です。
関西から出品となるとかなりもお金もかかります。
それもあって、出品する生徒君にはできれば受賞させてあげたい
思いでいっぱいです。
生徒君の実力を120%発揮できるようにするのが私の仕事だと思っています。
うっとうしいと感じている生徒君、ごめんなさい。。

あっ!一言。
私が審査するから、教室の生徒は賞が取りやすいということは、決してありません。
審査は13名(今年のシュガーアートコンペティションの場合)もいて、
1人の意向で賞が決まることはないのです。

なので、コンテスト前は生徒君はもちろん、私もかなりヘロヘロです(笑)
今年もお疲れモードです。。

[PR]
by salonedolce | 2009-05-31 16:47 | サローネ・ドルチェ(教室)
<< コンテスト2 クッキー >>