人気ブログランキング |

近藤洋子先生のワークショップ

第7回日本シュガーアートコンペティションまで気がつけば1週間です。

これは近藤洋子先生によるノベルティーケーキのワークショップのサンプルです。

素敵でしょ!中身はカップケーキです。

17日にワークショップがあります。すみません、すでに満席です。

今回のコンテストより発売される新商品のシュガーレースのデモと新商品のシュガーペーストを使い、カップケーキを少し削って作ったノベルティーケーキはとっても人気なんです。

私の尊敬する近藤先生のワークショップなので、ご本人に許可をいただいて紹介させていただきます。

e0109265_2355870.jpg



ノベルティーケーキとは、、、、

本物のノベルティケーキとはシートで焼いたケーキをジャムで重ねたり、希望の大きさのケーキ(カップケーキを含む)をナイフで好みの形に削って形を作り、それにシュガーペーストでカバーリングしてデコレーションしたものです。もちろん本物のケーキでなく、発砲スチロールを削って使用してもOKです。



近藤先生とは、留学先のブルックランズカレッジの先輩後輩の仲です。
私が後輩(歳は私の方がちょっと上。。。)で、私たちの留学時代は留学生のためのコースなどなく、道具も全て自分で探して買ってこなくてはならなくて、いろいろな面で苦労した部分は多いです。
融通の利いた部分もあったんですよ!
近藤先生は、日本人で初めて留学した1人だったから、私よりもっと苦労されたと思います。
彼女はアイシング(パイピング)の神様だと私は思っています。たぶん彼女の横に出るものはいないですよ。
もちろん他の技術も、アイデアもすごいです!
同じ協会のメンバーで今回のコンテストでは、ある打ち合わせがてんこ盛りで、、、、夜は飲み会ではなく打ち合わせです(泣)
by salonedolce | 2013-08-08 23:17 | 日本シュガークラフト協会
<< 第7回日本シュガーアートコンペ... 第7回日本シュガーアートコンペ... >>