コンテスト

今年のコンテストには、教室から5人の受賞者が出ました。
生徒君が受賞するのは、自分が受賞する以上に嬉しいです。
とても喜ばしい事なんですが、実はびっくりでした。。。

e0109265_20225460.jpg


私は審査員ですが、別に自分の生徒をなんとか。。。なんて
気はありません。当たり前の事ですが、むしろいつも
別の教室の方より厳しいかもです。。。
審査員だから、その教室の人は「有利」なんて、思ってませんか????
それはないのですよ!最終的にもめた場合、自分の生徒には
権限がなくなるのです。とはいっても、実は生徒によっては
どんな作品を作っているか知らないので、権限どころではないのですよ。
あ、それから審査の時は、作品の作者はわからないようにしてあるので
ご安心を!
[PR]
by salonedolce | 2007-08-27 20:24 | サローネ・ドルチェ(教室)
<< 10周年 お久しぶりです >>